スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライバル車の偵察!?

先週何気に立ち寄ったAUDI沼津の方から今週末RS5の試乗車が来るので良かったらどうぞというご招待を頂き、行って来ました。

AUDIのRSモデルってのは、BMWのMと同じ位置づけで首都圏の基幹ディーラーくらいしか置いてない。
ましてや試乗車となるともうそれこそ激レア。
手紙をくれたTさんも実車を見るのも初めてとのこと。
これはもう行くしかありませんw

RS5前1

おー、初めて実車見たよ。
Tさんに試乗に来た旨を伝え、Tさんもよく分かってるご様子で話しもそこそこに「じゃあ乗ってみますか?」w

最初は狭い道を通るのでTさんが運転。
そりゃそうでしょう。
車両価格で1200万オーバーの車です。
若手ディーラーマンとしてはその辺は慎重になろうというものw

助手席から

道が開けたところでドライバーチェンジ!
自分の車でないのと運転を楽しみたかったので運転中の写真はナシですw

試乗インプレの前にまずは予備知識。
運転モードは基本的にはコンフォート、オート、ダイナミックの3種類。
M3の場合は足周り3種類(コンフォート、ノーマル、スポーツ)、エンジンパワー3種類(ノーマル、スポーツ、スポーツ+)、エンジンレスポンス11種類(D1~D5、S1~S6)がそれぞれ独立して設定できますが、RS5では基本はこの3種類の選択のみ。
その他にM3のMボタンに相当するインディヴィデュアルスイッチというものが付いているようです。
そしてトランスミッションはM-DCTと同じツインクラッチ2ペダルMTのS-トロニック。

最初はオートモード+オートマチックシフトで走っていましたが、物足りなさを感じたのでダイナミックモード+シーケンシャルシフトに切り替えて走行。

ちょっとした直線でアクセルベタ踏み、スゲー加速感!
隣のTさんが「この車ベタ踏みしたのは○○(私の名前)さんが初めてですよ!すごい加速だっっ!こんなのは初めてだっ!!」となにやら興奮気味(笑
まあ大体皆さん、値段が値段なのでおとなしぃ~く試乗されるそうです。
いやいや、RS5でおとなしく試乗しても意味ないでそw
Tさんもよく分かってるからこの試乗にこのルート(ちょっとした直線とワインディング)選んでくれたんでしょww
加速感は正直「アホか!」って代物ですね。
M3よりも200cc大きいエンジンがもたらすM3比+50psの出力と+3.8kgmのトルク、それと何といってもクワトロ(4WD)のおかげでまるでターボ車のような強烈な加速感。
駆動方式の違いとたかだか3.8kgm差のトルクがこんなに印象違うとは正直思いもしなかった。
まあ大部分は4WD故のトルク伝達ロスの少なさが理由だろうなぁ。
こりゃスゴイわぁ。

ただし、これは完全に個人差というか好みの問題なんだろうけど、ワインディングでの回頭性能はM3が断然上ですね。
別にRS5が回らないということじゃなく。
乗る前にTさんにRS5の回頭性について聞いたときに、「もうスッっと入っていきますよ。まさにオンザレールです」と言ってましたが。
けどそこはやはり4WD。
どんなに電子デバイスを駆使しても、前輪が動力伝達を行っている以上、コーナリングでは若干外に出たがるのはクワトロで4WDスポーツの老舗といえるアウディでも逃れられないのね。
繰り返すけど、RS5もよく回りますよ。
Tさんがオンザレールと言うのも間違いじゃない。
ただその点についてはBMWが1枚上というだけ。

あと運転していて気になったのが減速時のシフトダウン。
ブレーキを踏むとそこまで速度が落ちて無くてもすぐにシフトダウンする上に、ブリッピングは入るのだけど回転制御がイマイチでほぼ毎回コーナー手前で減速→自動でシフトダウン→ブォン(ブリッピング)→回転合わずでガクンとエンブレ、といった感じで少しギクシャクした乗り味。
もちろんゆっくり加速、丁寧な減速をするならこんなことは無いでしょうが、そんな運転「しか」しないならRS5買う意味なしw
そういう意味では車のキャラクターと制御システムがマッチしてない。

とこの車両のキャラクターに合わない若干の”未熟さ”はあったものの、まあ総じて面白かった^^
次は是非早朝の箱根を試乗してみたいなと(D開いてないって笑)

そして動力部分の未熟さと同じように操作系にも同じ問題が。

コンソール
まず1つ目がシフト操作。
せっかくの2ペダルMTなのに、シフトの操作方法がトルコンATそのもの。
リバース入れるのにボタン押さないとダメとか、シフトゲートが安物のAT車のようなストレート1本とか。
せめてギザギザなゲートならまだ良かった^^;

2つ目がブレーキペダル。
これも普通のATそのもの、デカイ。
しかもアクセルペダルに比べてかなり手前に出てる。
アクセルペダルからブレーキペダルへ足を移そうとするとき、かなり大きく足を引かないとブレーキペダルの横にぶつかっちゃいます^^;

シフトにしてもブレーキにしても、きっと基本思想がATなんだね。
同じツインクラッチでもMではシーケンシャルMTという考え方なのでシフトにP位置はないです(エンジン停止すると自動でPになる)し、リバースもニュートラルポジションから左上に押し込むといったように、シフト操作の感覚は直感的なMTの操作そのものです。
ペダルレイアウトも普通のMTからクラッチペダルが無いだけです。
もともとMTでヒールアンドトゥーができるレイアウトなので、AT車のようにブレーキがでかく、必要以上にアクセルペダルと離れているということもない。
ただ、RS5のこういうところはMTから乗り換える人はかなり違和感あるだろうけど、ATからの乗り換えは違和感なしでしょう。
RS5を買う人がそれ以前に普通のトルコンATしか乗ったこと無いって人がはたしてどの程度いるかは謎ですがw

メーター
メーターの視認性は良好。
スピードとタコの位置関係がBMWと逆。
中央にインフォーメーションディスプレイがあるところなんかBMWと似てます。

一通り車内を堪能したあとは外観チェック。

ドア開放
リアスタイル
マフラーでか!

と思ったら、
マフラー
カッターがでかいだけで中に片側に2本の排気管が見えましたw
まあ、レクサスIS-Fのような4本出しに見せかけて実はそのうち2本は排気管に繋がってないダミーといったダマシよりは遥かにマシですが。

ライト
わざわざ日陰に移動してもらってライトもオンしてもらいました^^

エンジン1
エンジン。
赤いヘッドカバーがカッコいいです。

エンジンルーム
ちなみに、うちの子のサージタンクと比べると小さいです。

総評的には申し分ない車ですが、BMW乗りからすると「もう少しがんばりましょう」といったところか。
ドイツ人がいう、AUDIも最近頑張っているけど、BMW(とメルセデス)に比べるとまだ足りない、と言れる所以が見えた気がします。

BMW(M3)に乗る前なら文句なしの評価だったかも。
RS5、乗って楽しい車の一つであることは間違いないです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

うわ~~うらやましく思っている~~~
運転できれば、スポーツカーもほし~~~^^
む~ここでAudiも増えるけど、BM、Mazdaと韓国のKiaが多いです。 幼いとき、父はばかり欧米の車があったが、いまContinentalカーが大好きです~^^

No title

試乗楽しそうですねー。
すっかり車ブログになっている気がw。

No title

>彩さん
最近は世界的には韓国のHyundaiやkiaが出てきてますね。
日本ではほとんど見ませんが^^;


>サファさん
気のせいですww
ブログ検索
プロフィール

muller

Author:muller
~~~~~~~~~~~~~~~~
【FFXIV】
FFXIV PROF

~~~~~~~~~~~~~~~~
【FFXI】

ミッション状況
サンドリアランク :10
ウィンダスランク :10
バストゥークランク :10
ジラートミッション :終了
プロマシアミッション:遂行中
アトルガン     :遂行中
アルタナ      :遂行中
石夢        :終了
モグ祭り      :終了
シャントット     :終了
~~~~~~~~~~~~~~~~

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。

© 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。