スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こーんなかんじぃ~

先日、我がM3に名前を付けました。

Brunhild (そこ、苦笑しない!ww)

いや、真っ白だし、流れるようなラインがまさにブリュンヒルト?みたいなw

ところで、M3クーペの後部座席の間はコンソールになってます。
リアコンソール開放前
なので4人乗り。
ドライブシャフト部分の上に座席を設けて5人乗りになっているものもありますが、その場合は後部座席の座面が高くなるので、屋根が充分高いフォルムか、さもなければヘッドクリアランスが狭いということになります。
ですがこのM3クーペやRX-8のように低重心(動力性能)と後席居住性(快適性)を両立させようとするとどうしても真ん中はコンソールになっちゃいます、ハイ。
ちなみに同じM3でもセダンは座面が高くて後席部の屋根もクーペよりも箱型に近くなっていて5人乗りです。

で、この後席コンソール、こんな感じに展開します。
リアコンソール開放後
真ん中が後席2人分のドリンクホルダー、その前後が小物入れになってます。
前方小物入れの前には後席用のベンチルーバーがあって。
んー、なんか高級車っぽいw

あと、M3の車検証入れはこんな感じになってます。
車検証
なんかシステム手帳?みたいなw
いままでペラッペラのビニール製しか見たことなかったんで納車の際に説明された時、かなり驚愕!
ただ、普通のナンバーシリーズは1シリーズはおろかたとえ7シリーズであっても普通のビニール製だそうで。
”M”だけ特別なんだそうです。
やはり”M”はタダモノじゃないヽ(´ー`)ノ

ところで、今日は夕方からまたサウジへ2週間程の出張に行くため、ドライブ先は近場の富士川楽座。
駐車場
んーー
これ、駐車場の写真なんですが、どこだかわかんないですね^^;
この富士川楽座、一般道の道の駅と高速のSAが一つになってるところで、もちろん一般道の駐車場と高速の駐車場で車の行き来はできませんが、人の行き来は全然オッケーです。
んーーー
推理小説に利用できそうなww

で、今日は天気が良かったのでパチリ。
富士川楽座から見たフジサーーーンヽ(´ー`)ノ
富士山(富士川楽座)




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

そのうち魔術師の弟子が横付けしてきて、ドアに穴開けられて侵入されるんですね、わかりますw
駐車場の写真、タイヤ痕のせいで、なんかグルングルン暴れた後、駐車位置に収まったように見えたのは私だけだろうか・・・wドリフトで縦列駐車みたいなw

No title

>ピッテンさん
魔術師の弟子・・・ごめん、元ネタわかんない^^;
タイヤ痕はもちろん私がグルングルン暴れた・・・・わけではないですよw
ブログ検索
プロフィール

muller

Author:muller
~~~~~~~~~~~~~~~~
【FFXIV】
FFXIV PROF

~~~~~~~~~~~~~~~~
【FFXI】

ミッション状況
サンドリアランク :10
ウィンダスランク :10
バストゥークランク :10
ジラートミッション :終了
プロマシアミッション:遂行中
アトルガン     :遂行中
アルタナ      :遂行中
石夢        :終了
モグ祭り      :終了
シャントット     :終了
~~~~~~~~~~~~~~~~

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。

© 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。