スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探査機「はやぶさ」

みなさん、日本が開発した探査機「はやぶさ」って知ってますか?
太陽系内小惑星「イトカワ」の探査を目的として開発され、2003年5月に打ち上げ、同年11月頃に観測史上最大の太陽フレアの直撃を受け、その後も数々のトラブルに見舞われながらも2005年になんとか小惑星「イトカワ」とランデブー成功、本体の着陸成功を果たし、現在は満身創痍ながらも今年6月13日の地球帰還(サンプルが入っていると期待されるカプセル放出)を目指して帰還の途についているところです。

これだけだと、おそらくほとんどの人は「ふーん、あ、そう」程度のリアクションでしょうね。
でも、この「はやぶさ」の地球帰還はほんとに奇跡のようなものなんです。
いや、奇跡と言うと関係者の方々に失礼ですね。
はっきりいって一時は帰還を断念せざるを得ないと思われた「はやぶさ」をなんとかして地球に帰還させたい!という思いで必死に作業したのでしょうから。

この「はやぶさ」のこれまでの経過を辿った動画がニコニコにありましたので紹介します。
泣けます。
泣けない人でもここまでの経過は充分に分かると思います。










かなり擬人化されてて、自分的にはもう涙腺崩壊なんですが、こういうのがキライな人でも経過はつかめたかと思います。
擬人化はおいといても、世界初のイオンエンジンでのスイングバイやほとんど帰還不能と思われた状況からの帰還、そして小惑星のサンプル入手の機会などこれらは海外から高く評価されています。

技術立国が因って立つ基本である技術開発を仕分けして中止にしてしまうミンスのやつら、とくにレ○ホーは別に「はやぶさ」がどうなろうと何も感じないんだろうけど。

ともかく、あと少しです。
6月13日。
無事帰ってきたら「オカエリナサイ」と言ってあげたいです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

第三話は?

提督

はやぶさ見ました。面白かったです!
第三話はまだ作られていないのですか?

>サファさん
うp主によると、最終話は半年後くらいになりそうとのこと。
今日はもう後ろ2つの方の動画で泣きまくりで脱水症状です・・・・
ブログ検索
プロフィール

muller

Author:muller
~~~~~~~~~~~~~~~~
【FFXIV】
FFXIV PROF

~~~~~~~~~~~~~~~~
【FFXI】

ミッション状況
サンドリアランク :10
ウィンダスランク :10
バストゥークランク :10
ジラートミッション :終了
プロマシアミッション:遂行中
アトルガン     :遂行中
アルタナ      :遂行中
石夢        :終了
モグ祭り      :終了
シャントット     :終了
~~~~~~~~~~~~~~~~

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。

© 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。