スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いのか悪いのか

朝青龍、どうやら強いようですね。
素行が悪かろうと態度がでかかろうと、結局は勝ってナンボの世界。
朝青龍がいない間も当然稽古をしてきた白鵬が強いのは良いとして、稽古を数ヶ月も休んだ朝青龍にすら勝てない他の力士達。
こんなじゃ日本人横綱なんて当分の間、夢のまた夢ですなー。
しかも皮肉なことに朝青龍復帰でお客も入ってるというし、相撲協会も何度目かの掌返し。
”相撲協会さん”だったら手首の骨折れてるね、いやマジで。
ホント、良いんだか悪いんだか・・・。


今日は某オコメの人よろしく、じじい寝た、もとい時事ネタから入ってみました。



さてVOC@LOID。
ここのとこプロの方の作品やアマチュアでも神調教やプロ顔負けな曲や神がかったPVなどが多くて、耳がそういう曲に慣らされてしまったのか、全然調教ができてない曲やバランスの悪い曲だと1コーラスどころか1フレーズすら聞いてられない。
いい曲が多く出てくるのはもちろん大歓迎なんだけど、基本アマチュアの作品をターゲットにしてるはずがこんな状態では良いんだか悪いんだか・・・。

てことでちょっとアマチュア発掘w



ガールズバンドw
自分の中のイメージとしてはジッタやWhiteberryっぽい感じ。



これはもう春先小紅(矢野顕子)的なw。
テクノポップ時代の歌っぽいなー。


うーん、上の2曲、紹介しといてなんだがイマヒトツな感じは否めないね^^;
何かが足りない感じ。なんだろ?
魅せる演出、共感できる歌詞、鳥肌が立つ歌詞、詩の内容にあった調教、みんなでお祭りできる曲、、、、、etc。
無理に言葉にすればそういうことかな。

先週、先々週と怒涛の神曲ラッシュが続いたので、今週は神曲製作の谷間なのかな?w

まあ何一つ産み出せない自分がこんなこと言えた立場じゃないけど^^;

ところで、神PVのussyさんの新作予告が近日公開とのこと。
こんどこそハッピーエンドだといいなぁ・・・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日(1/26)大相撲見てたけど、やっぱり出身の表記に目がいくね。
上位行くほど「○○県」が出てこないのが悲しすぎる。
朝青龍、色々問題はあるけど、土俵の上だと
やっぱカッコいいっすよ。正統派ヒールだった。
これはスポーツ化したいのか、儀式競技のままにしたいのか決められない協会がダメダメ。
スポーツ化したいならプライベート及び練習方法まで介入してくるのを改めて、実力のみで判断するべき
(メジャーリーグみたいに)だし、儀式競技のままいくなら文化に理解を示さない
外国人は取らず、赤字の分は国にでも援助を頼んで、年々減る少ない人材で
「神様に捧げる儀式なんだからやれればいいのさ」と開き直って文化財として細々と
維持していけばいいんだと私は思うんだけどね。
長くて申し訳ないwあー、ミクのレスは次回でw

>ピッテンさん
まさに勝てば官軍、ですな。
自分は特に朝青龍のこと好きでも嫌いでもないのでどっちでもいいんですけどねw
だからこそというか今回の騒動の協会側のダメさがよく分る。。。
発端は確かに朝青龍が悪い。
けどその後の流れは全て協会側の立ち回りの不味さが原因じゃないかねぇ。
朝青龍に対していろいろと言い立てた割には対応は全て親方まかせ。
親方は親方で何のためにモンゴルまで行ったのか分らん始末なうえに会見での受け答えは的を射ていない回答。
そんで朝青龍が復帰して、数ヶ月休んだにも関わらずの強さを発揮するに至り、朝青龍に擦り寄る態度。
もうダメだね、相撲協会。
15歳程度で相撲の世界に入り、青春時代~青年期を現役で過ごし、引退後は親方となり、その後協会役員となる。
人間形成において一番大事な時期からずっと一つの(しかも一般とはかけ離れた)世界しか知らない大人達の集まりだものなぁ。
まともな思考ができるはずもないか。
まあどうでもいいんだけどさww
ブログ検索
プロフィール

muller

Author:muller
~~~~~~~~~~~~~~~~
【FFXIV】
FFXIV PROF

~~~~~~~~~~~~~~~~
【FFXI】

ミッション状況
サンドリアランク :10
ウィンダスランク :10
バストゥークランク :10
ジラートミッション :終了
プロマシアミッション:遂行中
アトルガン     :遂行中
アルタナ      :遂行中
石夢        :終了
モグ祭り      :終了
シャントット     :終了
~~~~~~~~~~~~~~~~

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。

© 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。