スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラボ交換

先日、衝動的に新しいグラボを買ってしまいました。
RADEON X1900XTX(512)。
ついでにメモリも1G×2枚に換装。

ハッキリ言ってこれだけでちょっとしたCPU、マザー、メモリ、グラボを揃えられるだけの値段でしたが。^^;

これで現在の構成は
CPU:ATHLON64x2 4400+
GRAPHIC BOARD:RADEON X1900XTX(512)
MEMORY:DDR400 PC3200 CL3.0 1G*2

ちょっとベンチを走らせてみました。
FF BENCH3 LOW:8623 HIGH:6805
3D MARK05:10029

ブログを始めた昨年4月の頃の構成とベンチ結果が過去の日記に残ってますが、それと比べるとFFベンチはHIGHは若干延びましたがLOWはほとんど変わらないですね。
ただ、3DMARK05の値が3倍以上です。
FFのWIN版自体の解像度がこの辺でそろそろ天井に近いのかもしれませんね。
まあ、FF的には既に【計り知れない強さです】を余裕で上回っていた状態でしたが^^;

あと今後注意しなきゃならないのは、今は問題ないですが、夏場に熱暴走を起こすかどうかですね。
実際にはそれほど熱くなってはいないですが、一応冷却対策も考えておかなきゃ。


《おまけ》

うちのフェローのカリンがレベル55になり、装備もフルアダマンになりました(頭は別)ヽ(´ー`)ノ
20060225073433.jpg

20060225163114.jpg


今度はナイトでペアルックで狩場に出没してみますw
スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

プロM&フェロー

先週プロミヴォンヴァズでお世話になったリーダーとそのLSの方達と、こんどは「三つの道」に行ってきました。

それと、フェローもサンド領でオークやゴブを相手に、レベル・親密度・装備とも順調に上がってます。



※以下ネタバレ写真(?)あり

続きを読む

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

プロミヴォンヴァズ

いってきました、プロミヴォン・ヴァズ。
PCfanLSのなっちゃん、ジェレさん、ミズキさんが行ってる裏LSの方々が主催で、PCfanからはなっちゃん、ジェレさん、ミズキさん、ピッテンさん、テイヌさん、ウッキさん、私が対象者として便乗させていただき、ヘルプとしてネコさんが来てくれました。

続きを読む

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

当時、私はまだ戦士レベル5くらいのまっさらの初心者でした。
しかもMMOはこれが初めてで、ほんとに右も左もわからない状態でバスの街をウロウロしていました。

そんなとき、ふと聞こえてきたのがLS勧誘のシャウトでした。
もちろん最初はその意味すらわからず、ただ《PC限定》という言葉に惹かれてそのシャウト主に話し掛けてみました。
もっとも、
私「LSってなんですか?」
シャウト主「リンクシェルです」
私「リンクシェルってなんですか?」
シャウト主「集まりというかなんというか・・」
私「どうすればいいのですか?」
シャウト主「パール渡しますのでそれを付ければOKです」
私「パールってなんですか?」




とまあ、こんな感じだったわけですが、いま考えればおバカな質問にもきちんと答えてくれたのが好印象でそのままパールを貰いました。

そしてこの時、パールを配っていたのが、LS「PCfan」のリーダー・フレナさんでした。
自分は特に攻略HPとか攻略本とか全然見てなかったのでほとんど知識もなくこの世界に入ってきたので、LSに入って初めて判ることも一杯ありました。
このLS入隊当時のメンバーで今でも印象深く覚えているのが
リーダーで面倒見の良かったフレナさん
HP管理人でママンと呼ばれ慕われていたラルさん
自称赤魔道師の白魔道師ワシンさん
騎士道修行に精進するお嬢様アレさん
LSの頭脳たらんと精進するカンさん
LS一の頼れる存在で優しさと力強さを兼ね備えたムサシさん
アレさんの後を追うように騎士道を選択中で後にAFコレクターと呼ばれたアカさん
当時はあまりPCfanで見ることは少なかったにも関わらず、なにか攻略する時には必ず現れて力になっていたネコさん
いつも強烈な誤爆でLS中を笑いの渦に巻き込んでいたシノビさん
ほとんど同じ頃に入隊していわば同期入社的な(w)感じのピッテンさん、さささん、ヴェルさん、ジェレさん、アナさん、アネさん
このうち8人は既にヴァナから去り、そして今また2人が思い出の中の人となりました。

フレナさんとカンさん

自分が高レベルになってもいろいろ助けてもらったはずなんですが、やはり一番印象に残ってるのは右も左もわからない低レベルの時に助けてもらったことが思い出されますね。

フレナさんには、自分が低レベルの頃ほんとによくしてもらいました。
クエをちまちまとやりながらそれでもまだレベルが低すぎてアイテムが取れなくて困っていた頃、クウダフ人形のパーツやカイザーソードをさらっと手渡してくれたり。

カンさんはなんといってもサンドクエの”古の岩塩”でしょう!
サポシでヘルプに来てくれましたがそれでもなかなか出ず、長い時間かかって出たときにはほんとに喜んだものです。

レベル20前くらいになったときに、同じようなレベル集めてアラ組んでジュノまで遠足したり。w
そういやカンさん主催で星読み&間違いと過ちクエの骨ボコイベントもありましたね。あのときはもうすぐ夜も明けようかというみんなグダグダになった時にそれまでネオチしてたアナさんが意識を取り戻して発した言葉がいまでも忘れられませんw


このお二人も1月一杯で引退。
自分は丁度海外出張のため、最後にお二人に会うことはできないだろうと思ってました。
そしてそのとおり、カンさんには結局あえずじまいでしたが、昨日(31日)夜、インしたらフレナさんがいました!
ほんとは初めて会ったバスの噴水前でツーショット写真を撮りたかったのですが、フレナさんがもう落ちる時間が迫ってるとのことでデムまで来てもらいました。
ほんとうに時間がないみたいでなんとか慌てて写真だけは撮りましたが、そのあとフレナさんはスグに落ちてしまわれました。
言葉も見つからず、全くといっていいくらい話もできませんでしたが、それでも最後に一目会えて良かったです。
なんといっても、自分のヴァナ生活はフレナさんに会ったことから始まったと言っても過言ではないのですから。
そしてPCfanにいなかったら恐らくこんなに長くは続けていなかったことでしょう。

Flenaさん
Kanchuさん

お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。





20060201100908.jpg


テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

ブログ検索
プロフィール

muller

Author:muller
~~~~~~~~~~~~~~~~
【FFXIV】
FFXIV PROF

~~~~~~~~~~~~~~~~
【FFXI】

ミッション状況
サンドリアランク :10
ウィンダスランク :10
バストゥークランク :10
ジラートミッション :終了
プロマシアミッション:遂行中
アトルガン     :遂行中
アルタナ      :遂行中
石夢        :終了
モグ祭り      :終了
シャントット     :終了
~~~~~~~~~~~~~~~~

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。

© 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。