スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくヽ(´ー`)ノ

年末年始は毎年恒例の北海道の実家へ帰省です。

冬は当然北海道は雪のため、今の車はスタッドレスがないため新幹線~京急線~飛行機~特急列車を乗り継いでの旅路です。

新幹線と京急線で羽田空港へ行き
新幹線

空港ではファーストクラスラウンジで出発時間を待ちます。
ラウンジ
ファーストクラスは専用の手荷物検査場が使えるのでずらっと順番待ちで並ぶ必要もない。
到着の際も優先で手荷物が出てくる。
ラウンジ内はドリンク、アルコール類、コーヒー、紅茶、おにぎりやパン、なんでもタダヽ(´ー`)ノ
極楽じゃww

そして新千歳空港に到着、ボーディングブリッジから外を見ると雪だるまがいましたヽ(´ー`)ノ
雪だるま
そうして年末年始を実家でウダウダ過ごし、2日に戻って来ました。

Brinhildさんは無事(w)待機しててくれてましたw
4日は天気も良かったのでちょっと写真を撮りに十国峠から箱根に上がりましたが、途中日陰の路面には雪が残っていてズリズリ・・・やばいやばい^^;
思いっきり速度を落としての走行でしたw

なんとか無事にビュースポットに到着。
富士山と月

富士山


一方、FF14の方は年末にαと旧の両方ともクローズされ、あとはひたすら2月中旬予定のCβを待つのみ...。
FF14α

待ち遠しいねぇ^^;

ともかく、皆様今年も宜しくお願いしますヽ(´ー`)ノ

賀正

スポンサーサイト

新兵器導入

いままで使ってるデジカメはコレ。

FinePix S3200_25mm
FUJIFILM FinePix S3200
レンズ交換こそできませんがこれも立派な一眼レフです。
言うなればコンデジと本格一眼レフの中間といったところでしょうか。

しかしこれがなかなかの優れもので、ズームは広角25mmから望遠500mmをカバーします。
500mm望遠にするとこうなります。

FinePix S3200_500mm

まずは広角25mm。
FinePix 25mm写真
普通に風景を撮影するには十分な視野角です。

続いて望遠500mm。
FinePix500mm写真
500mm望遠だとここまで寄れます。
というか500mm望遠って実はかなり凄いことなんですよ。
交換式レンズで言うと500mm望遠ってのは超望遠レンズといわれる領域。
広角25mmから超望遠500mmをこれ一つでできてしまう。
ちなみに後継機のS4500では720mmの超望遠を搭載しており、これは交換レンズで言えばもはやバズーカ砲かと見紛うレベルのものになります(笑)

しかし、です。
通常撮影ではほぼ完璧と思える本機の仕様も、特殊条件での使用となると途端にコンデジと化してしまう。

まず感度がISO6400まで。
これは夜景で街の灯を撮影するには十分な感度ですが星空撮影となるとなんとか1等星、2等星辺りが写るかなといったレベル。
なら長時間露光すればいいじゃないか、というところですがここでもう一つの弱点。
それはバルブモード(シャッター開放)が存在しないこと。
シャッタースピード1/2000秒~8秒、自動追尾オートフォーカスなど早い動きにはかなり対応してるんですが、遅いシャッタースピードが8秒までしかないのは致命的。

そこで特殊撮影用の2号機、導入です!

PENTAX K-30、レンズ交換式の本格一眼レフです。

PENTAX K-30_18mm

このレンズは広角18mm~望遠135mmをカバーします。
135mmにするとこんな感じになります。

PENTAX K-30_135mm

まずは広角18mm。
PENTAX K-30 18mm写真

続いて望遠135mm。
PENTAX K-30 135mm写真
上の広角18mm、望遠135mmとも機材は次の通り。
カメラ:PENTAX K-30
レンズ:smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
フィルター:Kenko PRO1 DIGITAL WIDE BAND C-PL(W) 円偏光フィルター
レンズフード装着
撮影条件:AUTO

偏光フィルターのおかげで空の青も草の緑もくっきりです。

望遠は135mmなのでFinePix S3200の望遠には及びません。
が、そこはレンズ交換式の一眼レフ!
状況に合わせてレンズ交換できるのが強みです。

PENTAX K-30+SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
PENTAX K-30_50mm
このレンズで標準50mm~超望遠500mmをカバーします。

超望遠500mmにするとこんな感じ。
PENTAX K-30_500mm

500mmでの像はこのとおり。
PENTAX K-30 500mm写真
カメラ:PENTAX K-30
レンズ:SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
フィルター:SIGMA DG UVフィルター
レンズフード+フードアダプター装着
撮影条件:AUTO

S3200が超望遠でのピントが若干甘くなっているのに対して、専用レンズだけにこの望遠でもピントはシャープです。


finePixS3200(フィルターなし:付けられない)とPENTAX K-30+smc PENTAX-DA18-135mm(円偏光フィルター付き)の画像を比べてみると、

比較
上がfinePixS3200(フィルターなし)
下がK-30+smc PENTAX-DA18-135mm(円偏光フィルター付き)

明らかに偏光フィルターの効果が出ているのが判ります。
色のコントラストがくっきり。

今後はこの二つを簡単な記録などには今まで通りS3200を、イベントやじっくり構えての風景撮影などにはK-30を、というようにうまく使い分けてやってきます。


リフレッシュ!

リフレッシュ旅行として東京1泊の旅に行ってきましたw


東京に向かってしゅっぱぁ~つ。いい天気ヽ(´ー`)ノ
東名
首都高に入るとやはり車が多い。
首都高
日本橋
日本橋
平日とはいえ、まだまだお盆休み中のところもあるせいか少し空いてる?
と思ったら丸の内中通りは人いっぱいw
丸の内中通り
とりあえず東京駅近くの駐車場に車を停めて丸の内ビルに入る。
そこの5Fにあるテラスから東京駅全景写真が撮れるのですヽ(´ー`)ノ
東京駅
東京駅!
ドーム屋根復活ですね!
やはりいいですなぁ。

さて、この後宿泊場所の帝国ホテルに移動
帝国ホテル

帝国ホテルの駐車場。
駐車場1
チェックインを済ませ、部屋に案内されます。
部屋は本館インペリアルフロアのジュニアスイート。
エレベータで目的階に到着するとまずはゲストアテンダントが出迎えてくれます。
コンシェルジュデスク
写真はアテンダントが外している隙を突いて撮影したものなのでアテンダントのキレイなおねぇさんは写ってません^^;

ゲストルームへと繋がる廊下にはセキュリティドアがあって、この内側の部屋のルームキーがないと開けられないようになっている。さすがです。
セキュリティドア
部屋に入ってもまずはエントランスがあって、正面と左にドアがありました。
エントランス
左のドアはクローゼット。
クローゼット
正面のドアを開けると部屋になります。
部屋
部屋の置くにも別のドアがあって
部屋奥
そこには洗面所があり、
洗面所
更に左側にドアが2枚、
ガラス張りの方はバスルーム、
バスルーム
もう一つはトイレ。
トイレ
ちなみにお風呂の湯張りは自動(笑)
湯張り
夕食まではまだ時間が早かったのでぶらりと周辺の散策に出かけてみました。

法務省旧本館。
法務省旧本館
こういう歴史のある建物好きです。

そして歴史のある建物といえば..
桜田門1
やはり江戸城でしょう!(笑)

桜田門
桜田門2
思ってたよりも全然小さかった。

こんなもんだったのかぁ。
と思ってたら、中にもっと大きな門があった!
桜田門中
石垣だけでも立派ですねぇ。
石垣
二重橋越しに見える富士見櫓。
二重橋越しの富士見櫓
この画いいですね。
んー
松平健とか歩いてそう(笑)

おー、楠木正成。
楠木正成
この像は新しいものですが、この人(楠正成)自体は江戸城なんか比べ物にならないくらい古い人ですね^^;
鎌倉時代末期~南北朝(室町時代初期)にかけての人ですからねぇ。
簡単に言っちゃうと鎌倉幕府を倒し、足利尊氏に敗れて自決した人です。
簡単すぎ?
あとはwikiでも見てください(笑)

続いて帝国劇場
帝国劇場
なんか想像と違う。
もっと荘厳な建物を想像してました^^;
ああ、この建物は1966年に新装されたものなんですね。

どっちかというと隣の明治生命館の方がそういったイメージ通りですね。
明治生命館
こちらは昭和初期(1930年起工)のままの建物みたいです。

このあとホテルに戻って一休みしたあと、チェックイン時にもらった宿泊者優待割引券でホテル内の鉄板焼きの店で夕食を摂った後、お風呂に入ってゆっくりマッタリと過ごして就寝。
すごく寝心地のいい寝具でぐっすりでしたヽ(´ー`)ノ

翌朝。
部屋の窓から日の出を眺める。
日の出
インペリアルバイキング サールで朝食を摂ったあと、あまり混まないうちに帰ろうと早めに出たにも関わらず、横浜町田~やはり渋滞でした><

渋滞を抜けた後、御殿場JCTから新東名に入り、
御殿場JCT
そのまま新東名長泉ICから東駿河湾環状道路に入って帰宅しました。
東駿河湾環状道路

マッタリゆったりといい時間を過ごせましたヽ(´ー`)ノ


いよいよ新生が近付いてきた

昨日のパッチ1.23aでいよいよ新生が近付いて来たと実感しますねぇ。

異様に大きいダラカブ

上空をひっきりなしに飛び交う帝国の宇宙船

そして追加されたGCクエ「終わりの名は希望」

一体どんな「崩壊」を迎えるのか楽しみでもあり、今いる世界がもう二度と見れなくなるのかと思うと淋しくもあり。

エーテ巡り

いずれにしても新生まであと僅か。

新生後にできなくなることを全てクリアするのはもう無理ですが、できることをそれなりにやっていきます。



海!

久々天気の良い週末だったので東伊豆~下田~中伊豆へドライブに行ってきました。

FC2動画だと彩さんが見れないようなのでYOUTUBEに動画をアップしました。
下のURLから見れます。

http://www.youtube.com/watch?v=aQSTOGFkUZk&feature=g-upl

※ここに来る人にしか見られたくないのでフリー動画ではなく知ってる人限定のURLにしてあります。




ブログ検索
プロフィール

muller

Author:muller
~~~~~~~~~~~~~~~~
【FFXIV】
FFXIV PROF

~~~~~~~~~~~~~~~~
【FFXI】

ミッション状況
サンドリアランク :10
ウィンダスランク :10
バストゥークランク :10
ジラートミッション :終了
プロマシアミッション:遂行中
アトルガン     :遂行中
アルタナ      :遂行中
石夢        :終了
モグ祭り      :終了
シャントット     :終了
~~~~~~~~~~~~~~~~

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。

© 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。